ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

文学(Literature)-クリステンセン, インガー

『Light, Grass, and Letter in April』を読む

数年前に一度Inger Christensenのalphabetを記事としてとりあげたことがある。残念ながら彼女の作品は邦訳版が出版されておらず、私も英語版でしか読めていないのが現状である。しかしながら、Susanna Nied訳のalphabetはアメリカで翻訳賞を受賞しており、非…

インガー・クリステンセン『アルファベット』

多和田葉子が『エクソフォニー』の中で触れていたので手にとった作家である(“インガ・クリステンゼン”と彼女は書いていたが、デンマーク語ができないので正しい読み方がわからない。英語読みだと掲題の通りだろうと思うので、ここではそう表記する)。私が…