ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

文学(Literature)-シェリー, メアリー

『フランケンシュタイン』ノート

半年近く放置していた『フランケンシュタイン』のノート。自分を戒める意味でもここに載せておこうと思う。形になりはじめた自分の文学がふたたび形を変えるのに大きな役割を果たしてくれた本作。自分の問題意識にここまで寄りそう物語はそう多くはない。 《…

メアリー・シェリー 『フランケンシュタイン―あるいは現代のプロメテウス』

イギリスロマン派の詩人で「詩の擁護」を書いたP・B・シェリーにはメアリー・シェリーという再婚者がいた。彼女が『フランケンシュタイン』の著者だということはあまり知られていないようである。現代においてP・B・シェリーの詩を知っているひとはほと…