読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

宮沢賢治「いちょうの実」

宮沢賢治を読むと、なんだか心がほっとする。それは彼が、ほっとする暇もないような人生を歩んでいたからだろうか。彼の静謐な筆致は、岩手の大地に吹き渡る風のように美しく澄みわたっている。賢治は間違いなく日本を代表する作家である。この短篇を知った…