ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

文学(Literature)-朝吹真理子

朝吹真理子『きことわ』

あるひとつの言葉や文が何重もの意味をもって、かつ物語のプロットをも支配するような、そういう類の小説が今はあまり日本で書かれていないというのはとても残念なのだけれど、それは同時に、小説の意義がそれだけではないことを身体をはって(誰かが?)実…