ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

2013-04-15から1日間の記事一覧

フランツ・カフカ「掟の門」

カフカは大学時代から大変好きな作家だった。謎好きの私にとってカフカのような作品というのはとても味わい深く、嚙めば嚙むほど味が滲みでてくる重厚な物語はひとつのジャンルに分類されて然るべきではないだろう。『審判』や『城』といった小説は読むのに…