ワザリング・ハイツ -annex-

どんなに忙しい毎日でも、紅茶を飲んで、ほっとひと息。

感想・考察(レビュー)-レビューまとめ

私のノベルゲーム入門Ⅰ「導入篇」 第三夜

(前回のあらすじ)ノベルゲームの物語形式として代表的なものを思いつくままに挙げていった。ノベルゲームのゲーム性と合致した推理小説の形式、ゼロ年代のはじめに隆盛を極めたループもの、ザッピングシステムや全知の語り手を導入した状況小説、あるいは…

私のノベルゲーム入門Ⅰ「導入篇」 第二夜

(前回のあらすじ)一枚の絵を見ながら耳で聞いた語りを理解するのが紙芝居の特徴だが、耳で聞いた語りをテクストとして絵に埋込み、さらに音響を添え、新しくつくられた“物語り”の形がノベルゲームであった。絵とテクスト(ないし音響)という物語るための…

私のノベルゲーム入門Ⅰ「導入篇」 第一夜

Visual Novel、Sound Novel、あるいはVisual Sound Novel、さらにはNovel GameやVisual Novel Game、Interactive Novelなどとも呼ばれる。各呼称から窺い知れるのは、この分野が形づくられてきた背景と作品のシステムであろう。視覚に重きが置かれるのか、音…

私のノベルゲーム入門Ⅰ「導入篇」 前夜

なぜノベルゲームだったのか。なにを求めてノベルゲームをはじめたのか。今でもそれはよく考える。ノベルゲームの存在を知って10年ほど、本格的に手をつけてから6年ほどという、私自身のノベルゲーム歴は非常に短い。しかし文学研究に従事してきた経験からす…

2018年下半期レビューまとめ

2018年下半期に本サイトで掲載したレビューをまとめてふり返る記事。各作品の所感を短くまとめて紹介します。各節の終わりに記事へのリンクを貼ってあるので、詳しい作品レビューはそちらで閲覧することができます。掲載作品数が少ないのはご愛嬌。 ●『超時…

2018年上半期レビューまとめ

2018年上半期に本サイトで掲載したノベルゲームのレビューをまとめてふり返る記事。各作品の所感を短くまとめて紹介します。各節の終わりに記事へのリンクを貼ってあるので、詳しい作品レビューはそちらで閲覧することができます。それではいってみましょう…

私のノベルゲーム10選

来年度からふたたび戦場に赴く自身への手向けとして、これまでプレイしたノベルゲームから甲乙つけがたい10作品を選び、褒めちぎっただけの記事。一人称的な思い出語りで所感をたれ流してゆきます。ゲーマーの常識である思い出補正満載。ここ数年のノベルゲ…

2017年下半期レビューまとめ

2017年下半期に本サイトで掲載したノベルゲームのレビューをふり返る記事。各作品の所感を短くまとめて紹介します。プレイした時期が一年以上前のものも混ざっているため、今年鑑賞したものには、作品名の横に2017と表記しておきました。それではいってみま…

2017年上半期レビューまとめ

2017年上半期に本サイトで掲載したアニメおよびノベルゲームのレビューをふり返る記事。各作品の所感を短くまとめて紹介します。プレイした時期が一年以上前のものも混ざっているため、今年鑑賞したものには、作品名の横に2017と表記しておきました(発売・…

2016年下半期レビューまとめ

2016年下半期に本サイトで掲載したアニメおよびノベルゲームのレビューをふり返る記事。各作品の所感を短くまとめて紹介していきます。漫画および文学作品ははずしているのでご注意。また、作品のなかには昨年より前に鑑賞したものもあるため、今年出逢った…

2016年上半期レビューまとめ(アニメ・ノベルゲーム)

2016年上半期に本サイトで掲載したアニメおよびノベルゲームのレビューをふり返る記事となります。短くまとめた所感からなんとなく各々の作品に興味をもってもらえればうれしいです。個人的なノートとしての役割のほうが大きいですが。 ●『CLANNAD』 導入、“…